カードローンの金利は高い?それとも安い?

カードローンの金利は高い?

「カードローン=自己破産」のようなイメージがついてしまっているのは、きっと利息が雪だるま式に増えていくからでしょう。利息が高いからカードローンは控えようと思っている方もいることでしょう。でも利息ってそんなに高いのでしょうか?各金融機関によって異なる年利ですが、利息法で規則が設けられています。大体10%前後から18%が水準となっています。最高金利でも20%となっているので、それ以上は違法です。資金調達に困っていてもこれ以上の金利を設定している会社は闇金なので決して借りないようにしましょう。この水準の10%~18%は確かに高いように思えます。預金金利がコンマ以下の金利であることや、住宅ローン金利に比べると10倍以上です。この高い金利はカードローンの特性に関係しています。カードローンは設定金額の範囲内で何度も借りたり返したりを繰り返すことができるのが特徴です。例えば銀行のフリーローンなどは一度借りた場合あとはひたすら返済するだけになり、返し終わった時点で契約終了なので追加で借りた場合にはまた審査から始めなければなりません。そうんなわけでカードローンは一度の審査で、しかもその範囲内で毎月滞りなく返済をしていれば何度もお金を借りることができるので便利なのです。ですから金利も高いのです。実際に金利を使った計算を行ってみましょう。10万円を金利15%で10日間借りるとします。利息を出すには「10万円×15%÷365×10日」となります。答えは800円。10万円に対して800円ですからそんなに高くないと思いますが、ただ10万円を10日間で返すのは大変ですので、実際はもっと長い期間で返さなくてはならず800円で収まることはあまりないでしょう。
http://youngrewiredstate.org/