消費者金融で低金利の業者を選ぶポイント

一般的に金利が高いと言われている消費者金融であっても、中には銀行カードローン並みの低金利で利用出来る業者もあります。基本的な設定金利は18%付近であることは間違いないのですが、しっかりと厳選してさえ行けば15~16%程の金利で利用出来る消費者金融を見つけることも可能です。

低金利で利用出来る消費者金融を選ぶポイントとしては、「融資上限金額と金利設定の割合」が重要です。基本的な仕組みとして、各社が設定している金利は「借入れ上限金額が高くなればなるほど低くなる」ため、そのカードローン業者が設定している最大融資金額までの利用枠をもらうことが出来れば、設定されている最小金利で借入れをすることが出来ます。

大手カードローン業者の場合、個人であっても500万円以上の融資枠を設定していることが珍しくなく、そういったカードローン会社で最小金利で契約することは簡単ではありません。そもそも、消費者金融系カードローンは総量規制の対象となる為、年収が高くなければ最大融資金額を割り当ててもらう事自体が不可能となってしまいます。

誰しも「より多く借りられるカードローン会社」ほど優遇したくなってしまうところではあるのですが、逆転の発想で「上限金額が低く、最小金利も低いカードローン会社」を利用することで、より良い環境で利用出来る可能性があることも覚えておくことが大切です。見た目上の比較だけでなく、実際に利用する状況を想定して比較することが大切です。
参考サイト