銀行の「おまとめローン」なら低金利で借りられます

おまとめローンには、借り換え専用の商品と通常のカードローンがあります。借り換え専用ローンは、銀行から提供されているものもありますが、消費者金融などから提供されていることもあります。消費者金融の場合には、総量規制がありますが、この商品は貸金業法に基づく借り換え専用ローンとなり、総量規制適用外の商品となります。ただし、比較的金利が高く、それ程大きな金額を融資してもらえるわけではないのがネックとなります。
銀行には、借り換え専用ローン以外にも通常のカードローンがあります。カードローンは、資金使途フリーで低金利、しかも、利用限度額も大きいため、おまとめローンとして利用することもできます。借り換え専用ではありませんが、正確に言うと、おまとめに向いているローンということになります。ただし、借り換え専用ローンと比較しても低金利になる商品が多く、返済専用ではないものの、おまとめローンとして利用しても大きなメリットを受けることができるのです。
また、銀行の低金利のカードローンは、利用限度額によって適用金利が決まりますので、限度額が大きくなるほどさらに低金利となり、益々、おまとめローンとしての魅力が出てきます。また、総量規制の適用を受けませんので、年収の3分の1以上でも融資を受けることができますし、中には、200万円、300万円までの限度額の場合には、収入証明書の提出不要という商品も多くあります。金利の高い消費者金融などの2~3社の借り入れをまとめるにはもってこいの商品となります。